スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2013年04月21日

フランスの本に登場!!


パリのArgol Editionsから3月に出版されたばかりの本の紹介です。

その名も"Sakes"

小説家でグルメ記者で活躍しているLaurent Fereau氏の新作です!

パリでローラン氏が日本で活躍している友人のドミニク・コルビシェフから日本酒を教えてもらい、

日本酒に目覚め、日本での日本酒を知る旅が始まります。

日本酒の旅を通じてグルメ記者としての独自の視点で話が進んでいきます。

ページ数は107ページありますが、わたしことJiheiがJ.として文章に登場。

ちなみに勝山酒造はbrasserie K.として伊達政宗公から続く御用蔵として紹介されております。

P.31からP.55の文章は、作者ローラン氏との取材でのやりとりを、
泉ヶ岳の美しい水と恵みのお米、そして光と風、日本酒のテロワールをフランス人の感性から詩的に細かく描かれております。


田んぼを説明している蛙座りのJ.と着物姿のJ.(なんで上からのアングル?)

種糀を蒔く後藤杜氏の真剣さが伝わってきます

仕込み風景です。右奥で櫂入れしているのは頭の鏡君です。

Laurent Feneau
Sakes
13 euros
Argol Editions
ISBN : 978-2-915978-89-6
www.argol-editions.fr
algol.editions@gmail.com

P.S. 森下千里さんのブログにも紹介されました。勝山石鹸ベータ版を使って戴いております!
森下千里オフィシャルブログ Touch me→ http://ameblo.jp/morishitachisato/entry-11507234772.html  


Posted by 勝山 at 23:01Comments(2)出版

2012年12月02日

出版のご案内


いよいよ12月10日全国書店にて発売の
『礼法入門書〜仙台藩作法から学ぶ武家の美学』
丸善出版より発売。伊達文化800年の真髄「仙台藩作法」を体系的にまとめた貴重な本です。
歴女の方々をはじめ伊達文化初心者の方々にもわかりやすく伊達文化の真髄を理解できる丁寧な入門書です。
『酒席の心得』など、美食家の政宗公ならではの作法の心得も伝授。
そして帯には一流芸能人格付け三年連続一流芸能人に輝く、
GACKT様より推薦のお言葉を頂きました!



つづいては12月13日全国書店にて発売の
『モダン酒道
フレンチ!イタリアン!中華!あらゆる料理に日本酒を!!』

マガジンハウスより発売!
女性の方々を対象とした、わかりやすく面白い日本酒の本です。
料理好き、ワイン大好き女子にぴったりの本です。
な、なんと!料理界の重鎮、アラン・デュカス氏他
ミシュランのスターシェフの方々からお言葉を頂戴した帯付きです!


ここ2ヶ月間、上記2冊の本に携わっておりまして、
すっかりブログの更新が出来ずにおりました。

礼法入門書が1,900円、モダン酒道が1,400円、と
今後のニッポン、ニッポンの国酒、そして伊達文化の都 仙台宮城を熱く盛り上げていく価値ある2冊です。

皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。
P.S. 仙台藩作法を学ぶ田島夕貴さんが、2013年ミス・ユニバース千葉大会にて優勝しました。
仙台藩作法を学び2012年東北大会優勝、2012年日本大会優勝の原綾子さんに続いて、
  田島さんにも是非日本大会で頑張って頂きたい。ご武運をお祈りします。戦勝万歳!  


Posted by 勝山 at 15:33Comments(4)出版