スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年06月30日

ダイエットランチ

ダイエットランチです。

酒造スタッフの大野木さんが家で作った特製さくらんぼジャムをヨーグルトにかけてのランチ。



酸味の利いた!たかさごという名の品質。ジャムには最高です。



たったコレだけで50粒以上使用した贅沢なジャムでした。




何故、軽いランチかと言うと、




ドクターから年内に10kg減量の命令



キツい。

  


Posted by 勝山 at 13:37Comments(2)生活

2009年06月28日

新旧「杜氏」師弟対決!!



新旧の杜氏「師弟対決!」です。


写真は友人N氏。日本酒とワインの鋭くマニアックなエキスパート。




なんとなんと!もはや製造中止となった「献勝山」の平成12年ものをコレクションとして何故か持っていました!




現在金龍蔵杜氏、誉れ高き金賞受賞酒を大の得意とする照井杜氏の以前の大ヒット作がN氏の左手にある懐かしい角瓶の「献勝山」




さて、右手はというと、ご存知!現在の大ヒットを飛ばしている最新鋭「暁」。若手No.1カリスマ後藤杜氏の作品。




いよいよ「師弟」対決!!




前代未聞の事が起こりました!!




「暁」が重い! 舌の上にずっしりのしかかってくる!





まるで、プロレスのリングのコーナーから思いっきり飛んで、ダメージを受けている師 照井杜氏に若手後藤杜氏が上からひじ鉄を食らわすほど強烈に重く舌にのしかかってきます!face08



なにか因縁でもあるかのような「暁」の攻撃です!





通常、「暁」の特性として、利き比べの際に「暁」自身の酒質が変化する事はまずあり得ないことなのですが、






なぜか照井杜氏の「献勝山」だけに強烈なひじ鉄攻撃を食らわすほどに「重さ」の印象だけが強烈にのこります。







6名のうち、1名が「暁」が初めてで、「こんな強烈な重い酒なんですか!暁は」という感想を述べたほどでしたface18






あり得ない感想です。face15






たしかに「暁」は重いお酒です。日本でも最強に重い酒です。






しかし、それはスペック上の話で、舌の官能テストではそう感じ取る事は通常ありません。








何故か「師弟」対決の時だけ????????







杜氏の後藤くんにも尋ねましたが、理由は未だに不明。








やっぱり日本酒は奥が深い!を実感するエピソードでした

ポチッとご協力お願い申し上げます→ 人気ブログランキングへ  


Posted by 勝山 at 20:57Comments(4)日本酒

2009年06月25日

伊達な日本酒講座1


センダイ自由大学 伊達な日本酒講座BASIC編1


先週第一回目の伊達な日本酒講座、無事終了することができました!拍手

この日は私にとって「Modern酒道」が仙台から世界に発進する記念すべき初日の大切な瞬間でした。

センダイ自由大学のサイトはコチラ→ www.s-jiyudai.org/

33名の方にお集まり頂き、あっという間の2時間でした。

出席の皆様の声をいくつかご紹介させて頂きます。

「仙台から世界へ、ステキだと思います。「成せばなる」これでしょう!応援します」 男性 30代

「日本酒は技術、ということが凄く伝わりました。味覚を分解して試せた事はとても勉強になりました」 女性

「出汁、フォンドボーと日本酒ワインの比較はとても面白かったです。伝えてみたいです」 男性 30代

「日本酒を水で割ったり、氷を入れたり、好みの日本酒を自分でつくるという話がすごく共感できた」 男性 40代

「気軽でありがなら気がつくとメモを取ってしまうという雰囲気はありそうで無い事。今後も参加したいです」 男性 20代

親指「モダン酒道」の宣言をおこなった第一回講義は主催者の方々から大、大成功!でした。と伝えられ、とても感動しました。

次回は7月14日です。フランスの独立記念日と同じ日です。

次回もなかなか、他では味わえない伊達な日本酒講座をご用意して皆様を御待ちしております。

蔵元 敬白

ポチッとご協力お願い申し上げます→ 人気ブログランキングへ  


Posted by 勝山 at 15:58Comments(2)センダイ自由大学

2009年06月19日

どどんがドン!


「どどんがドン!」♪icon05



仙台芸者の方々とタイマん張って太鼓を鳴らしてジャンケン!!icon09




もちろん負けると酒一気呑みface18です。




赤い帯を腰に巻き巻き、気合いを入れますが、




おねぇ様方には歯が立ちませんでした。。。。。。。。






一息ついたら「ミス七夕」という珍しい舞を堪能。




しかも蓄音機で拍手




楽しくスペシャルな仙台の一夜でした♡




松竹膳処
022-225-5591
仙台市青葉区大町2-10-23 グランビュー大町 1F

ポチッとご協力お願い申し上げます→ 人気ブログランキングへ  


Posted by 勝山 at 13:33Comments(0)遊び心

2009年06月14日

史上最強の牛タンカレーを目指して!


写真は仙台勝山館 無添加ブランドのレトルトカレーの試作品です。

携帯電話と牛タンのお肉の大きさを比べてください!


レトルト食品史上、最強の分厚さと大きさを目指しました!

勝山が作る以上最強のものを作らねば!と、牛タン1本丸ごと、厚くぶった切り状態の牛タンです!

牛タンの厚みにより、しっかりと牛タンの繊維質な肉の食感とジューシーな旨味が楽しめる本格派ですface08

この先試作を続けて、9月くらいには発売できればいいなface02  続きを読む


Posted by 勝山 at 22:29Comments(0)グルメ

2009年06月14日

ナポリピッザほっかほか


写真はPADRINO del SHOZANの矢島シェフ。東京から家族で引っ越して来ました!!!!!

場所は宮城調理製菓専門学校。ナポリから輸入したピッザ釜、その名もSOPHIAちゃん。

往年のイタリアセクシーNo.1女優ソフィア・ローレンからつけましたicon06

9月から仙台勝山館のメインダイニングでフレンチのSHOZANが、イタリアンにCHANGE!

リストランテの入り口にドカンとナポリピッザ釜を置く予定。その為の練習でピッザを焼いているところです。

なので、週に二日はピッザ三昧。また太る〜face07



HP→ www.shozankan.com/padrino-del-shozan/

ポチッとご協力お願い申し上げます→ 人気ブログランキングへ  


Posted by 勝山 at 22:09Comments(2)グルメ

2009年06月14日

主張する高級食中酒「暁」


「暁」は進化しております。

なぜなら、現在36歳の若きカリスマ、後藤杜氏と蔵元が日本酒の未来を問う為に仕込んでいるからです。

この勝山「暁」は四合瓶(720ml)で一万円のお酒です。

実は、一万円かけないと出来ないお酒があるのです!

なぜなら日本酒は非常に完成された「酒」なのです!

世界最高で一番高いお米を35%まで磨き、世界最高の人件費をかけ、世界最高の発酵技術を駆使し、しかも微生物と対話しながら根気よく醸します。

全く理解されていませんが、日本酒の発酵レベルの高さはスゴイのです。

勝山「暁」とワインを比べてみましょう!同額のワインでフランス料理のフルコースや懐石料理と合わせて勝てるワインはこの世に存在しません!

実際、アウェーのフランス料理でも相当高いワインでなければとうてい「暁」には太刀打ちできないという仮説を立て、2月から4月まで集中して実験を行いました。おかげで6kg太りましたface18フレンチ恐るべし。。。。

ちなみに今までの勝負したワインは以下の通り;

白ワイン;
Bienvenues-Batard-Montrachet GrandCru Louis Latour 96
Corton-Charlemagne Grand Cru Louis Latour '93
Montrachet Grand Cru Louis Jadot '88 他

赤ワイン:
Chateau Cos D'Estornel Medoc '82
Chateau Pichon-Longueville Contesse de Lalande '86 (熟成がちょうど良く、日本酒とワインの対比が出来て良い勝負でした♡) 
Chateau Talbot '88
Chateau Petrus '82 他

論理的にはワインと日本酒の料理に対しての楽しむ次元とポイントが大幅に異なりますが、

上記のワインの値段を考慮すれば、「暁」のパフォーマンスから換算すると明らかに一万円は「かなり安い!」という客観的な結論に至りました。

実際に一緒に食事をされた多くの方々もかなり「ビックリ!」されておりました。

日本酒のレベルは皆さんが認識している以上に進化しているのです!

安くて旨い日本酒はご家庭および居酒屋向き。気の合う仲間と気兼ねなくワイワイい呑みたいです。

高くて興奮する日本酒は素晴らしいハレのレストラン向きでビシッ決め、大振りなワイングラスがオススメ。

どちらが良いというのではなく、TPOに合わせて両方楽しめるほうが人生幅が出来てよろしいのではないでしょうか♡

ポチッとご協力お願い申し上げます→ 人気ブログランキングへ  


Posted by 勝山 at 17:50Comments(0)日本酒

2009年06月14日

「モダン酒道」始動!!


「モダン酒道」始動!!

はじめまして!仙台伊達家御用蔵 12代蔵元 伊澤治平です。

昨年初めから、今日まで日本酒に携わってきていろいろと考える事があり、

その一年半の集大成が「モダン酒道」です!

「酒を知り、己を極める」ーまさに「道」です。

昨今は、他人の経験をかき集めて、自分で判ったような人が多いですが、

「モダン酒道」では、頼りになるのは自分自身。

もちろん論は己で出す!です。

「センダイ自由大学 宮城の酒PR学部」にて講義を行います。

来週の17日の定員30名の募集は好評につき、たったの3日で閉め切らせて頂きました。

次回は7月14日に行います。次回も30名です。

センダイ自由大学のHPをチェックしてください→ www.s-jiyudai.com/

回のテーマは「飲めない彼女を唸らせる日本酒講座BASIC編」です。

日本酒が飲めない彼女/彼氏に「へぇ〜!」と尊敬される蔵元の「飲ませ技」を伝授します!

おたのしみに!

ポチッとご協力お願い申し上げます→ 人気ブログランキングへ  


Posted by 勝山 at 17:03Comments(0)仙台流『酒道』