スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年09月13日

平泉中尊寺参り



本日は、黄金伝説!平泉の中尊寺に行って参りました。

殿様を筆頭にいつもの伊達文化創世フォーラムのメンバーです。



まず目についたのは『目』でした!



中尊寺内薬師寺は『め』にご利益があるとのこと。 

近視ー乱視ー老眼の私にはとてもありがたいということで、『め』のお守りGET!!!!


有り難い僧正様のお話を聴いた後に、



大僧正 東光春聴大和 和尚の遺墨展を拝観。

あまりの達筆に唸りました!

アンバランスでひょうひょうとした筆使いが「良寛さん」っぽくて心地よいです。



800年前の天使発見!!!!!!



鳥のような人のような、天使のような! 天井に吊るす飾りだそうです。





中尊寺を後にし、征夷大将軍 坂上田村麿(さかのうえのたむらまろ)公の創建を伝える達谷窟(たっこくいわや)毘沙門堂へ



現在の毘沙門堂は1615年に伊達政宗公により立て直され、以来伊達家の祈願寺として今に伝えているとのこと。



久々の休日半日小旅行はいいものです。

心洗われた一日でした♡



最後に薬師寺の名物♡箱入りネコちゃん!SHOT



黄昏れています。ずっと動かず箱の中。。。。。。
  


Posted by 勝山 at 17:58Comments(0)伊達家行事