スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年05月10日

ANA『元』パワー炸裂!!!其の一



東京でご活躍のフランス料理の井上KEIZOシェフ

KEIZOシェフはパリ時代に私自身もお世話になった吉野建シェフの愛弟子でもあります。

KEIZOシェフはこちら→ http://www.keizo110.com/chef.html

KEIZOシェフ、PADRINO DEL SHOZANのイタリアン酒道を通して、さらにアイディアを膨らませます。

一気にゾーンに突入です!icon05

写真は牛タンの煮込みに合わせるための『元』のカスタマイズface08

その名も『鷹の爪技』拍手

鷹の爪-つまり唐辛子です。

唐辛子を砕いて『元』に投入。2分ぐらいで辛みが『元』に移ります。

口当たりの甘さとアフターの上品な辛さのコントラスト 
-『お見事!』
拍手

これで牛タン煮込みを食べるとアラアラ不思議ソースの余韻に上品な辛さがかかるんです!

つまり、ワインで言うところの、スパイシーなシラーの赤ワインを合わせる -みたいな展開です!

ソースが俄然、引き立ちます! 

『旨味』は勿論!『風味』まで引き上げてしまうなんて!!!!!

今までにない驚愕の裏技である!

一方、『暁』には黒コショウをペッパーミルで2回挽く。

黒コショウの風味が全面に上品に浮かび上がる! またソースともバッチリ!

スゴ技である!icon09

そのほか、

オリーブオイルと『暁』にレモン果汁を搾り、「飲める、サラッとライトなドレッシング」を作ったり、

生ハムの『暁』シャブシャブしてみたりと、

もう、盛り上がりっぱなし!

KEIZO氏の旺盛な探求心と好奇心に脱帽のサンデーランチでした!  


Posted by 勝山 at 00:20Comments(0)ANA