スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年05月12日

第三回蔵元を囲む会の巻



蔵元の迎賓館である勝山館 醇泉2F、その名も『酒道庵』の間。

実は11代目蔵元の親父と東京農大教授で発酵学の権威、小泉武夫氏が、

約20年前に『酒道』を復活し、勝山館で『酒道』を広めようと志して命名した曰く付きの間

ところが小泉先生、それから超有名人への道をまっしぐらicon16

かくして『酒道庵』の間だけが残った・・・・・・・・face07

時を越えて、今『仙台流 酒道』愛好家が集まっています。

会費は15,000円と仙台ではラグジュアリーな美酒美食の会です。

伊達家の古文書からの再現料理で『新酒』を味わうというテーマ。



と、どっこい、あの『ジャム作家』こと村上氏も参加!

実は村上氏、アルものを用意してました!



本邦初公開初試食!!『元』大吟醸粕ジャムです~!!

左から『ごまみそ』『甘酒風』『しょうゆ』味です。

拍手どれも美味!face08

実に新鮮な体験である!



会のフィナーレは『元』大吟醸粕アイスの『元』たっぷり掛け音符

これまた美味であるicon06

そして御目出度いことに!

第一回がきっかけでゴールインしたカップル誕生!!!!!

実に幸せな会である!
  


Posted by 勝山 at 22:57Comments(0)イベント