スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年05月30日

炊出しビュッフェby勝山館



勝山館イタリアンPADRINOシェフの矢島くん。

名物料理のパスタがスモークした山元町北寄貝のスパゲッティーニ

北寄貝のご縁ということで第一回目は山元町に決定!

5月5日に山元町の中学校に非難されている皆様220名を対象とした「炊き出しビュッフェ」を行いました。





料理は勝山館で通常行われるビュッフェ料理プラス飲み放題、勝山館精鋭40名投入した大作戦となりました。




ゴールデンウィークということもあり『大陽の下で家族団らんのよろこび』を感じて頂けるよう、

ボサノバの音楽と共に、プチ・リゾート気分を味わえるようなサービスを徹底。




心からの「有り難う」を頂き、勝山館スタッフもとても有り難い経験をさせて頂きました。

それにしても、勝山のお酒がビールよりも真っ先に無くなったのには驚きでした。

避難所では人目を気にして飲みずらいそうで、久々の皆で楽しむお酒が本当に美味しかったとたくさんの笑みを頂きました。

山元町の詳細は白クマ社長ブログでどうぞ!→
 http://ameblo.jp/shirokuma-maguro/entry-10883066793.html




さて、5月29日は親戚のいる亘理町に第二回を行いました。写真左が親戚の仙台味噌醤油造元 山田屋の山田周伸社長。

私と同じ伊達文化創世フォーラムのメンバーで、定例会の際に山田社長から申し出があり、白クマ社長に繋いだことがきっかけとなりました。




勝山館の定番『パワーまかない食』です。 大きめの握り飯に塩結着無添加ソーセージという最強の組み合わせ!



235名分の食事を運ぶ3台のトラック、調理器具を運ぶバン2台、スタッフの50名を乗せたバスで到着。






この日は雨の為、室内開催となりましたが、勝山館らしく元気な笑顔で235名分の食事を振る舞って参りました。



  


Posted by 勝山 at 09:53Comments(1)地震