スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年09月20日

SWEETS CANDLE PROJECT と専門料理



SWEETS CNADLE PROJECT
HP → http://www.sweetscandle.jp/

スイーツを通して東北復興支援を目的とするプロジェクトです。

東西のパティシエのトップの方々が立ち上がり、第一弾は宮城県の被災した酒蔵の酒を使ってスイーツを作ります。

9月21日〜27日まで、第二回目のイベントが、新宿伊勢丹本店にて開催されます!

勝山からは、震災で失われた世界支配日本酒"F-22ラプター"の代わりに、残ったお米で仕込んだ次世代統合日本酒"F-35ライトニングⅡ"を出撃させました。

東西のパティシエの方々による初飛行となります。



河田勝彦シェフ オーボンビュータン
クラフティー 勝山ライトニングⅡ



木村成克シェフ パティスリー ラ・ヴィエイユ・フランス
エコセ 勝山ライトニングⅡ



林周平シェフ パティスリー モンプリュ
CAKE YUZU 勝山ライトニングⅡ



宮原美樹シェフ ショコラティエ ミキ
パウンドショコラ オランジュ -ライトニングⅡ 勝山ライトニングⅡ


今回の提唱者である三枝俊介シェフ 
ショコラティエ パレ ド オール
宮城の酒蔵 利き酒ショコラ
於茂多加. 黄金澤.ライトニングⅡ.鳳陽.Again(アガイン).別格


このプロジェクトはTBSのNスタで追跡報道され、9月6日の読売新聞にも紹介されました。
SWEETS CANDLE PROJECT → http://www.sweetscandle.jp/


専門料理 9月号です。


P.4、京都と丸の内にあるイタリア料理の名店"イル・ギオットーネ"の笹島保弘シェフに

シャラン鴨の炭火焼き
ナスともも肉のフリカッセを、濃蜜薫酒『元』を使用し、作っていただきました。



「米由来の旨味と甘味の印象が強くて驚きました」と「元」の印象を笹島シェフが語ります。

「元はアテがなくても飲めるほど完成度が高い味わいで、素材としても、たとえばバルサミコ酢のように、あれこれ手を加えずともそのまま料理に活かせるほどの力があります」


これからの季節、名物のバーニャカウダに「酒粕バージョン」が登場するかも・・・・!?

お楽しみです!
  


Posted by 勝山 at 15:49Comments(0)メディア

2011年09月20日

料理王国と女性セブン



10月号の『料理王国』です。

冒頭企画の"イタリア料理 日本の流儀”で紹介された4名のひとり、

京都で活躍する『イル・ギオットーネ』は笹島保弘シェフのページで、

"濃蜜薫酒『元』バター"で仕上げたパルミジャーノ・レッジャーノのリゾットが1ページで紹介されてます。(P.21)

これぞ!!日本のリゾットと言える、堂々たる濃厚芳香な仕上がりは、『見事なり〜!!』



同じ号の103ページでは、

料理王国アカデミーで開催される「鉄美人応援企画 女性のための料理教室」のご案内です。

講師には、元モデルで活躍したアウトドアクッキングの雄、田中ケン氏。

鉄分が多く、脂身が少ないオージービーフで女性をバックアップする料理の数々を伝授!

勿論、『暁』が食事をしっかりサポート。たっぷりのアミノ酸で美肌・美白を支えます。





続いては、女性セブン 10月6日号



巻頭を飾るのは、クリスタルジェミー代表 "美白のミューズ"素肌美研究家 中島香里様。

中島さんのご提案、「自宅でできる"おいしい"東北支援」にて、『暁』が紹介されました。

流石、一流は本物を知るです。

私もこの記事のことは女性セブンが出てから、この記事をスタッフが見つけて教えていただきました。




中島様が自分のライフワークとして"美白"を追求するように、今思えば『暁』も"美白"ともいえる究極の"美"を追求していたんですね!

「共感する心」は業界は違えど、通じ合えるんだな・・・と実感でき、心からすごく嬉しいです。

中島様、心より御礼申し上げます。



  


Posted by 勝山 at 11:27Comments(0)メディア