スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年11月28日

スーパーボディーメイク by 宮崎京



2003年ミスユニバース日本代表にして、現ミスユニバース日本のウォーキング講師の宮崎京( みやこ)さんの本が出版されました!

その名も、

京(みやこ)式 スーパーボディーメイク

ミスユニバースは、単に外面だけでなく、内面から出る美しさと品格を重視しており、

かなりのトレーニングを要求します。

ですので、パッと出て勝てるようなものではありません。

そのノウハウがわかりやすく、DVD付で説明されておりますので、絶対にオススメです。

amazon → http://www.amazon.co.jp/京式(みやこしき)-スーパーボディメイク-宮崎-京/dp/4163744606/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1322466961&sr=8-1

美人を見る審美眼を鍛えるのと、美酒を見る審美眼を養うことには多くの共通点があります。

無意識のうちに人の心が惹かれる"美"の審美的な視点のことです。

日本の美しさー日本の自然、日本の水、日本の品性、全てがリンクしています。

深い意味での審美眼を磨くこと、そして日本の美しさを探究することが美酒に磨きをかける力となります。

勝山は日本の美しさをクリエートします!
  


Posted by 勝山 at 17:10Comments(0)ミス・ユニバース

2011年11月24日

ミスユニバース東北決勝!



ミスユニバース東北大会決勝が23日行われました!

写真左が2011ミスユニバース日本代表の神山まりあさん。

写真右が、今回東北大会代表に選ばれた原綾子さん。御目出度うございます。

第一回目の審査からビューティーレッスンを経て、みんな本当にキレイに成長していきました。

競い合う者同士が切磋琢磨し、成長する。女性の美しさへの執念はスゴイ!これこそがミス・ユニバースの醍醐味!

原さん、来年の日本大会本戦に向けて更に磨きをかけてください!めざせ!世界大会優勝!

P.S. 大会後のアフターパーティーは『元』で戦勝万歳! 

皆、美味しさのあまりに歓喜が巻き起こっていました。

やはり人生の大切なシーンを飾るのは美酒でなくてはならないと実感しました!

ミスユニバース東北大会HP→ http://www.muj-tohoku.com/news/529.html

読売新聞→ http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyagi/news/20111124-OYT8T00060.htm  


Posted by 勝山 at 17:29Comments(1)ミス・ユニバース

2011年11月23日

"夢の対談"イベント

去る11月12日に行われました、

会員制高級リゾート「東京ベイコート倶楽部」にて行われた、はせがわ酒店主催イベント

“夢の対談”~日本酒新時代〜
醸し人九平次 × 長谷川社長 × 勝山
ランチ&トークショー


はせがわ酒店長谷川社長のブログにUPされました!

ランチだというのに、4時間半にも及ぶ長丁場の模様はこちらをどうぞ↓
http://www.hasegawasaketen.com/blog_orner/2011/11/post-207.html
  


Posted by 勝山 at 01:42Comments(0)イベント

2011年11月21日

ミスユニバース"ビューティーレッスン"2



いよいよ明後日の23日水曜日!

2012ミスユニバース東北-仙台大会

泉中央のセルバ2Fにて行われます!

HP→ http://www.muj-tohoku.com/

大会に向けて昨日、仙台勝山館にて、

ビューティーレッスンが行われました。

世界大会を目指しての猛特訓2回目です。




写真は、大会での鍵を握るウオーキングの講義です。

上写真の屈伸の動作は、美しく歩く際の土台となる"骨盤づくり"です。



つづいては、ミス・ユニバース大会向けのメイク作りのポイントを学習。

やはり、舞台の上から見られることを念頭にしておりますので、
濃いめに濃淡と輝きを出し、メリハリを付けるのがポイントです。



レッスンの〆は、世界にでても恥ずかしくない、食事の品格を上げるレッスンです。

勿論、仙台藩作法での和と洋の食事の作法を習います。

写真にグラスが多く並んでおりますが、

やはり美女は美酒にこだわって頂きたい!ということで、

シャンパン→白・赤ワイン→日本酒のテイスティングとマナーを学んで頂きました!

それにしても、日本酒(特に元)の素晴らしさにはみなさん感動しておりました!

ビューティーレッスンを通じて、みるみる美しさと輝きが増し、見事に成長ています!

明後日の本戦が楽しみにです!

皆さんも是非、見に来てください。
  


Posted by 勝山 at 11:51Comments(1)ミス・ユニバース

2011年11月19日

久々の治平節



久々の治平節です。

このブログを始めたときはネタの幅が狭かったので、結構日本酒業界にとっては過激と思われる発言をよくしていたものです。

最近では行動半径がかなり広がったため、あまり日本酒業界についての言及は書いてませんでした。

でも、今日はちょっとだけ、書いちゃおう〜っと!

さて皆さん、日本酒の価格帯ってどれくらいの開きがあるか知ってますか?

また、なぜ一般的に日本酒選びが、ワイン選びほど真剣にされてないか知ってますか?というお話。


たまたま、スーパーに行きました。スーパーって実はディスカウント店だったんですね!

最近、酒のディスカウント店がめっきり自滅の道を辿って減少したかなと思ったら、スーパーがその替わりとなっていたんですね。

で、スーパーで発見した日本酒(もどき)の価格にビックリしました!

四合瓶、つまり720mlに換算して。560円!!!!!

ということは、実は凄いことが起こっているんですね。

つまり一般消費者が買える新酒の日本酒の価格帯は現段階で、四合瓶560円〜31,500円の開きがあります!?

ゆうに56.25倍!?

ついでに言いますが、来年になると四合瓶で560円〜315,000円。

562.50倍となります。

冒頭にありましたように、なぜ人は日本酒を真剣に選ばないか?

今までは価格帯の幅が狭かったんですね。せいぜい800円から1,500円くらい。

これでは価格差が2倍もありません。

金額的に、それほど真剣になりませんよね。

でも、価格差が56倍、来年から562倍もあって、

買う目的が、祝い事やらV.I.P.に送るとか、国家の意地の張り合いとか、どうしてもここは見栄を張らねばならない土壇場で、

かつ、予算が許す、もしくは何が何でも払う必要がある場合、個人払いでも法人払いでも、家族払いでも、リボ払いでも、

買う側のイベントと条件設定が変われば、日本酒選びは真剣になりませんか?

そんなわけで、勝山が目指す方向は、買う側がもっともっと真剣に選ばざるを得ない状況を作り出すこと。

それには日本酒の付加価値を遙か高くに押し上げ購買目的を多様化し購買理由を創ることを意味します。

既に来年7月発売予定の四合瓶一本30万円の酒の予約が入り出しております。

勝山のまわりでは、日本酒初心者の方や日本酒が飲めなかった(敬遠していた)人たちの今更ながらの新規参入組や、若い層、西洋&中華料理の方々など、新しい層の開拓に成功しております。

さぁ気合いが入ってきました! 皆さん、日本酒の未来をもっともっと信じてください!

日本酒は日本の国酒、日本の誇りです!

ちなみに日本酒で乾杯は間違いです。 日本酒は『万歳』が伝統的です。

日本酒の未来に戦勝万歳!!
  
タグ :治平節


Posted by 勝山 at 23:13Comments(2)日本酒

2011年11月14日

"辻口語録"に紹介されました!



自由が丘のスイーツの名店"モンサンクレール"、六本木ヒルズのチョコレート店"LE CHOCOLAT DE H"から
和菓子"和楽紅屋"、スイーツの話題と流行をネットで配信する"SUPER SWEETS"を率いる、
スイーツ キングこと、辻口博啓(なんと!同じ年!!)氏のブログ"辻口語録"に紹介されました!


辻口語録→ http://super-sweets.jp/blog/tsujiguchi/2011/11/14/3952/
ブログの内容は、はせがわ酒店"夢の対談"〜日本酒新時代〜イベントの前日の11日に、SUPER SWEETSのアトリエで行われました。  


Posted by 勝山 at 21:04Comments(0)スイーツ

2011年11月13日

ミスユニバース"ビューティーレッスン"




本日、ミスユニバース東北-仙台のビューティーレッスンが
勝山館で行われました。

第一回目の本日は
ボイストレーニング、
ミネラルウォーター講座、
そして"仙台藩作法"の基本である礼法講座を行いました。
特に礼法での"日本女性の品格"についての深い講義に感動!

礼法だけは勝山酒造の旧上杉蔵の武家屋敷風の大広間で気分を変えて
"武家の心得"でもって進行しました。

みるみるうちに日本女性の美しさを身につけていく様には感服の至り。

"世界一の美女"の座を獲得するための向上心にはある意味"凄味"があります。

東北-仙台から世界へ、美女も、そして美酒も、日本の品格と誇りと共に!

23日水曜日、午後2時より泉中央のセルバにて東北代表が決定します!

エントリーしている女の子達は日々頑張ってます!
是非とも応援に来てください!

詳しくはコチラ→ http://www.muj-tohoku.com/  


Posted by 勝山 at 22:25Comments(1)ミス・ユニバース

2011年11月05日

皇居勤労奉仕



7日月曜日から10日木曜日まで、

皇居勤労奉仕に行って参ります。

HP→ http://www.kunaicho.go.jp/event/kinrohoshi.html

“「美しい皇居を守る力」-それが,皇居勤労奉仕です。

皇居勤労奉仕は,昭和20年5月に空襲で焼失した宮殿の焼け跡を整理するため,

同年12月に宮城県内の有志が勤労奉仕を申し出たことが始まりであり,

それ以降,今日まで奉仕を希望する方々をお受けしています" ー宮内庁HPより

実は始まりは宮城県の有志からはじまった勤労奉仕!!!!!

初参加ですが、宮城の誇りを背負って、しっかりと奉仕して参ります!


遅れましたが、お知らせです。

勝山 特別純米 『縁』 
仙台市泉区産ひとめぼれ55%精米


宮城県 県産米のコンテストにて、

純米酒部門にて専門家が選ぶ、二年ぶりの県知事賞(第一位)と

宮城県サポーターが選ぶ、サポーターズ賞を三年連続獲得しました!

酒米を押しのけての食用米で受賞は、ズバリ!杜氏と蔵人の腕の良さと、出荷直前までの酒の保存状態の良さの証です。

勿論、お米も泉区の農家の方々が美酒の為に精魂込めた泉区一等ひとめぼれの出来映えの素晴らしさ、そして酒造りに理想的な泉ヶ岳の伏流水の存在も大きいです。

宮城県の純米酒といえば、勝山の『縁』はもはや定番中の定番

駅前や国分町の料飲店には十分に供給する数が足りなくて皆様には大変ご迷惑おかけしております。

やっと造りに入りましたので、これからは徐々に出荷できます。お楽しみに!!

  


Posted by 勝山 at 18:36Comments(0)イベント