スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2013年04月30日

世界の名店"WAKU GHIN"に導入されました!



WAKU GHIN HP→ http://jp.marinabaysands.com/Singapore-Restaurants/Celebrity-Chefs/Waku-Ghin/

WAKU GHINは今世界中から脚光を浴びているシンガポールのシンボル的存在、マリーナベイサンズ(天空のプールが有名)の中にあります。

THE WORLD'S BEST 50 RESTAURANTの常連であり超予約困難のシドニー本店の世界で唯一の支店です。

今回は「液体の宝石」こと"DIAMOND AKATSUKI"がリストに登場!

日本の小売価格30,000円が、レストランで一体いくらになるのだろう!?と考えながらも、

たとえレストラン価格で30万円のワインが出てきても、きっと日本のプライドをしっかりとグラスの中で輝かせてくれることでしょう!

WAKU GHINとDIAMOND AKATSUKIに戦勝万歳!

-----------------------------------------------------------------------------------
今年も開催決定!
Sake Competition 2013

HP→ http://www.hasegawasaketen.com/news/2013/04/sake-competition2013.html
6月30日夜、東京プリンスで飲んで美味い酒No1.が決まる!
直ぐに満員御礼になるので、チケットはお早めにお求め下さい。
  


Posted by 勝山 at 16:38Comments(2)グルメ

2013年04月28日

茶 銀座〜感動!煎茶と日本酒


茶・銀座にて感動しました!
HP→ http://www.uogashi-meicha.co.jp/shop/ginza/

茶銀座は銀座晴海通りのアルマーニとディオールを入った小路20m右側にあるモダンなデザイン素敵な佇まいのお店。

イケメンの茶バリスター達の丁寧な接客とその技が素晴らしい。

茶銀座の店頭では茶バリスターによる煎茶エスプレッソ(チョコ付き)と華麗な手さばきによる煎茶(今は新茶)を戴けます。

そして2階では日本酒と煎茶と茶菓子と素敵な空間の癒し体験が見物!

茶銀座では勝山「縁」特別純米を使用しております。

「縁」は仙台泉ヶ岳の硬度35度&シリカ豊富な軟水という同じマザーウォーターによるお米(一等ひとめぼれ米)と仕込水(酒の約67%が仕込水)から出来ております。

つまり「水」が総てを支配している。

続く新茶も軟水で育まれ、また軟水で煎れたもの。

共通項は「ソフトウォーター」

そして「旨味」の滋味

"茶銀座では、繊細で奥行きのある茶を味わって頂くため、まずはリラックスして頂きたい。"

そんな心遣いで「縁」をチョイス。

<テイスティングノート>
"「縁」と「新茶」の持つ、"新"米の風味と"新"茶の風味を、軟水が二人の仲を取り持ってくれる。
ふたつ味わいの中に優しい玉のように丸く美しい調和が見え、その先にじわりと奥底から「旨味」をじっくりと感じ取れます。
まさに水穂の国に生まれた芸術的な味覚体験です。
"

銀座にお越しの際は、ディオールとアルマーニを愉しんだ後に茶銀座にて一息入れるのも一興かと。


茶・銀座:東京都中央区銀座5-5-6 TEL: 03-3571-1211
  


Posted by 勝山 at 11:53Comments(1)Modern酒道

2013年04月21日

フランスの本に登場!!


パリのArgol Editionsから3月に出版されたばかりの本の紹介です。

その名も"Sakes"

小説家でグルメ記者で活躍しているLaurent Fereau氏の新作です!

パリでローラン氏が日本で活躍している友人のドミニク・コルビシェフから日本酒を教えてもらい、

日本酒に目覚め、日本での日本酒を知る旅が始まります。

日本酒の旅を通じてグルメ記者としての独自の視点で話が進んでいきます。

ページ数は107ページありますが、わたしことJiheiがJ.として文章に登場。

ちなみに勝山酒造はbrasserie K.として伊達政宗公から続く御用蔵として紹介されております。

P.31からP.55の文章は、作者ローラン氏との取材でのやりとりを、
泉ヶ岳の美しい水と恵みのお米、そして光と風、日本酒のテロワールをフランス人の感性から詩的に細かく描かれております。


田んぼを説明している蛙座りのJ.と着物姿のJ.(なんで上からのアングル?)

種糀を蒔く後藤杜氏の真剣さが伝わってきます

仕込み風景です。右奥で櫂入れしているのは頭の鏡君です。

Laurent Feneau
Sakes
13 euros
Argol Editions
ISBN : 978-2-915978-89-6
www.argol-editions.fr
algol.editions@gmail.com

P.S. 森下千里さんのブログにも紹介されました。勝山石鹸ベータ版を使って戴いております!
森下千里オフィシャルブログ Touch me→ http://ameblo.jp/morishitachisato/entry-11507234772.html  


Posted by 勝山 at 23:01Comments(2)出版

2013年04月17日

ミシュラン三つ星&世界第2位に導入されました!


El Celler de Can Roca (Gerona) エル・セジェール・デ・カンロカ(ジローナ)
ミシュラン情報→ http://greenspainplus.net/news/michelin-2013/
カンロカHP→ http://www.cellercanroca.com/PORTADA/intro.htm

スペインの三つ星レストラン「カンロカ」に勝山「伝」がワインリストに載りました!

カンロカは世界ベストレストラン50 The World's 50 Best Restaurants 2011でも堂々の世界第2位。
The World's 50 BEST HP→ http://www.theworlds50best.com/

世界第2位、ミシュラン三つ星が認めた「伝」

やはり本物は本物を知るというところでしょうか!

戦勝万歳!!

P.S. 5月17日 Kappo × 勝山 @勝山館イベントでお祝いに「伝」振る舞っちゃおうかな!?

勝山shop→ https://www.katsuyama-shop.jp/products/detail.php?product_id=4


  


Posted by 勝山 at 19:08Comments(5)ミシュラン

2013年04月08日

KappoX勝山イベントのご案内


Kappo五月号が発売されました!

この仙台における“伊達文化”一挙に紹介しております!

川元編集長、渾身の力作ですので、必見です!

十八代の御当主も仙台藩作法の池田先生も皆総出演!!

わたしも飄々と出させて頂きました。P.56-57


今回Kappoにて紹介されたMODERN酒道のイベントが行われます。

仙台では2年ぶりの開催です。

2013年、仙台ではこのイベントが最初で最後です。

首都圏から大阪、そして今年に入って香港やシンガポール、アメリカにパリと、ますます話題の"モダン酒道"、

その進化したエッセンスがこの仙台でも体験できる貴重な会です。

是非、奮ってご応募ください。


日時:5月17日(金) 18:00開場 18:30開始
会場:勝山館2F瑞雲(仙台市青葉区上杉二丁目1-50) 
料金:7,000円(税込・要事前振込)
定員:50名(先着順)
申込先:ファックスまたはメールで。
ファックス番号 022―266―0913
メールアドレス kappo@pressart.co.jp
プレスアート Kappo編集部「MODERN酒道」係
(代表者氏名、参加人数を明記の上、お申込みください。折り返しご返信いたします)
問合せ:電話022-211-0989(10:00~18:00) 担当/川元、小山内  


Posted by 勝山 at 22:22Comments(0)イベント