スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2013年05月29日

モダン酒道のブログ一覧


写真は鉄人脇屋シェフとリリラユリのユリさん。震災後初の東京でのモダン酒道イベント時のショット。
昼夜合わせて80名に対して90本も空いた!! 伝説的なイベントです。
オレンジ進行中-オレンジページのブログ
新鮮な日本酒体験
ブログ→ http://orangepage.cocolog-nifty.com/orange/2011/06/post-9eb5.html

美味サライ 「コジト」山田シェフのジビエ料理×モダン酒道イベント
驚きの調和! ジビエと日本酒のマリアージュ♪
美味な暮らし情報→ http://bimi.serai.jp/top/blog/2012/02/post-13.html

仙台で行われた仙台情報誌Kappoとのコラボイベントに参加して頂いた方々のブログをご紹介いたします。

おっかぁの食ネタ一直線!! 早坂久美様のブログです。
勝山酒造 × Kappo「モダン酒道」体験会
ブログ→ http://flat.kahoku.co.jp/u/okkaa/B81Tc2ubRngAiP7tED5l/

日本酒〜のんべ 佐賀 隆薫様のブログです。
勝山酒造 × Kappo「モダン酒道」体験イベント-1
ブログ→ http://japansake.seesaa.net/article/364176550.html
勝山酒造 × Kappo「モダン酒道」体験イベント-2
ブログ→ http://japansake.seesaa.net/article/364215907.html

中野陽介様のブログです。
外国の方を魅了するプレゼンが出来るか?は、とても重要
ブログ→ http://sake-exporter.com/jp/p10.html

改めてイベントに参加された皆様へ、心より感謝いたしますと共に、伊達家文化を見事に発進して頂いた川元編集長をはじめKappoのスタッフの皆様に篤く御礼申し上げます。  


Posted by 勝山 at 22:43Comments(0)Modern酒道

2013年05月25日

モダン酒道イベント@東京


モダン酒道イベントのご紹介です。

最近よく東京でのリクエストがおおいので、満を持しての一般公開イベントとなります。

今回は東京、東銀座にある和酒バル「蔵葡(kurabuu)」さんにて行います。

今、東京でブレイクしている"和酒バル"スタイル。

同じテーブルで気楽に日本酒と日本ワインを中心に、日本ウイスキー-日本リキュール-泡盛-焼酎と、ニッポンのありとあらゆるお酒がリーズナブルに愉しめちゃうから、とっても楽しいことうけあいです。

日本酒も日本ワインもいちいち区別しないで同じ日本の郷土のお酒=食中酒として同列に扱っているところが実に痛快です。

ということで、今回はこの"和酒バル"スタイルに特化したモダン酒道を行います。

お酒をあまり飲めないけど、より美味しく料理を愉しみたい方、

ワイン派のノムリエや、勿論日本酒派の酒豪の方も納得の内容となっております。

日本酒でのモダン酒道技は勿論、日本ワインや泡盛、地ウイスキーをも駆使した技も披露!

日本酒バル、和酒バル等、これからもっともっと盛り上がる東京の飲食業界に一石を投じ、業界をよりエキサイティングにするアイディア満載の企画となっております。

ただ残念なことに、たったの20席しかありません。早い者勝ちですので、奮ってご応募ください。
  


Posted by 勝山 at 22:44Comments(2)イベント

2013年05月24日

伊達政宗公第378遠忌法要


伊達政宗公第378遠忌法要が本日瑞鳳殿にて9時45分より執り行われます。

5月24日は伊達政宗公の命日にあたり、公を偲ぶ日です。

瑞鳳殿では当日は終日御開帳。普段はご覧頂けない政宗公御木像がご覧頂けます。


詳しくは瑞鳳殿HPまで→ http://www.zuihoden.com/  


Posted by 勝山 at 07:25Comments(0)伊達家行事

2013年05月19日

満員御礼 Kappo×モダン酒道


Kappo×モダン酒道 イベント、無事終わりました。心より感謝申し上げます。

定員50名が実質53名となり、はるばるカナダとアメリカからの参加者もおりました。

今回は、「世界中のフルコールが愉しめる酒」を目指す勝山の、

フルコースを愉しむための4シリーズからそれぞれお一本づつ提供。
・ピュア・ライトボディータイプからは勝山「縁」
・ピュア・ミディアムボディータイプからは勝山「伝」
・ ウマミ・フルボディータイプからは勝山「䴇(レイ) サファイアラベル」
・スイート・リッチボディーからは勝山「元」

いつも通り、赤ワインとの一騎打ちという比較できる環境で話を進めました。

最初が講義で1時間、その後フードペアリングを実際に体験して頂きながらの1時間半。

やはりお酒が入ると会場がヒートアップしてきますね。

仙台が誇る伊達家食酒文化の現代に繋がる心意気を感じて頂けたことと存じます。

最後にKAPPO川元編集長とスタッフの皆様に感謝申し上げます。  


Posted by 勝山 at 14:09Comments(2)イベント

2013年05月13日

世界一のレストラン


The World's Best 50 resutaurantsの2013年度が発表となりました。

以前ブログでも紹介いたしました勝山で一番既存の日本酒らしい純米大吟醸「伝」を導入したスペインの三つ星レストランですが、
実は新日本酒の代表格、濃蜜薫酒「元」を導入していた、との連絡が入りました。

勝山の新日本酒 濃蜜薫酒「元」を導入した、
El Celler de Can Roca は、今年見事に世界第一位に輝きました。

日本酒の世界的長所であり、日本が世界に誇る発酵文化の原点である"糀(こうじ)"にフォーカスし、
ブドウ糖の芸術的甘味の魅力を最大限に高め、洗練させたことで世界第一位のレストランに選ばれましたことは、
"酒質設計"こそが日本酒にとって「要」であることを実証できた!ということを改めて実感しており、誠に感無量でございます。

勝山は2009年より、世界中の美食のテーブルにおいて、フルコースでこそ力を発揮する酒の酒質設計に取り組んでおり、今回はこの努力が結実した!と思う次第でございます。

今回のカンロカに始まり、先月からシンガポールの新旧を代表するホテル、ラッフルズホテルとマリーナベイ・サンズと、次々と導入されております。

勝山が追求している「フルコースに合う酒質設計」とはまず、あらゆる最高級のフルコース料理の一品一品における最新の調理理論から逆算して、理想の酒質を設計します(と言いましても、私はコンセプトやデザインだけで、実現するのは後藤杜氏なのですが・・・)。宮城調理製菓専門学校の校長 勝平より進められた最新料理の本を常に読み解いております。

今年もいくつもの課題がまだまだ山積みで、一つ一つ試験しながら進み、また出来上がった酒は氷温貯蔵の熟成具合を見ながら更に酒質の具合を観ていく、まだまだ長い道のりの途中です。

-----------------------------------------------------------------------------------
今年も開催決定!
Sake Competition 2013

HP→ http://www.hasegawasaketen.com/news/2013/04/sake-competition2013.html
6月30日夜、東京プリンスで飲んで美味い酒No1.が決まる!  


Posted by 勝山 at 21:25Comments(1)ミシュラン

2013年05月13日

仙台藩主勢揃い!


企画展「仙台藩主勢ぞろい!」
仙台市博物館で5月21日→6月30日迄仙台市博物館にて開催されます。

「この展覧会では、仙台藩の基礎を築いた初代藩主政宗から、戊辰戦争での敗戦によって藩主の座を降りた13代慶邦までの人物像を絵画や自筆書状、具足などの資料を通して紹介します。
 歴代藩主の画像と歴代藩主の具足が、前期・後期に分けて全て展示される貴重な機会です。仙台藩主の意外な素顔をのぞきに、ぜひ博物館へお越しください!」
〜仙台市HPより抜粋

詳しくはこちら→ http://www.city.sendai.jp/kyouiku/museum/tenrankai/index.html

瑞鳳殿 仙台藩祖伊達政宗公378遠忌法要

5月24日に政宗公378回目の法要が瑞鳳殿にて行われます。
終日御開帳。普段はご覧頂けない政宗公御木像がご覧頂けます

詳しくはこちら→ http://www.zuihoden.com/
  


Posted by 勝山 at 19:10Comments(1)イベント