2010年01月07日

SpaceShipOneと戦勝政宗

SpaceShipOneと戦勝政宗

SPACE SHIP ONEです。

正月から私の机のオブジェとして登場しました!

鬼才バート・ルータンの会心の作。初の民間宇宙旅行用の宇宙船です。

実はディスカバリーチャンネルのドキュメントを見てからハマッてしまいました。


大胆な発想、大胆なデザイン、大胆な実行力。全てがダイナミック!

大気圏突破するっていうのは、こんなに凄いことなんだ!と改めて実感。

既成概念をブレイクスルーする人とチームの熱い物語でした。

SpaceShipOneと戦勝政宗

これからの日本酒および日本料理、ワインと西洋料理の両方の既成概念を大胆な発想で突破する!

凄いスピードと加速力で突破する!

日本酒の次のブレイクスルーを作るのは『勝山』だ!と心に強く言い聞かせております。




ところで本日は、今期の初出荷する『戦勝政宗』の新酒の試飲会

SpaceShipOneと戦勝政宗

はたして、そろそろ出荷して良いものかどうかの判断をします。

判断基準は以下の通り;

1) 火入れをした後の「火冷め香」の残り具合。
  
 通常は1ヶ月半で落ち着きますが、この戦勝政宗は3週間目。

 正直、厳密に嗅ぐと火冷め香は残ってますが、意外に早く無くなってます。それほど問題にならないレベルでした。

2)味のノリ、バランス、成熟状態をみる

 微量炭酸の残留が多いためフレッシュさと元気良さが目立ちますね〜 

 やはりまだまだ若いので酒が尖ってます。舌に突き刺さるようなとげとげしさが残ります。

 でも、それは新酒の証。

 時期が早いので、狙い通りの旨味がのっていないので、本来の味は発揮されてませんが、新酒らしさが売りです。


結論) 「戦勝政宗」ではなくて、只今「戦勝梵天丸(ぼんてんまる;政宗公の幼少の頃の名)」です!

    若くて元気が良いのが取り柄ですって感じでした。

    これはこれで「新酒」らしさが出ているので、新酒としては十二分に楽しめる出来だと思います。


P.S.『戦勝政宗』の状態は通常より控えめに書いておりますが、

ここのところ正月なので『暁』ばかり飲んでいるので『暁』基準で計ってしまいます。

ただ、味ののってきた『戦勝政宗』は『暁』並のバランスとまとまりの良さを観ることが出来る

とても傑出したお酒
であります。




ポチッとご協力お願い申し上げます→ 人気ブログランキングへ



同じカテゴリー(日本酒)の記事画像
番外編 マッサン最終回に寄せて
最高級葉巻 ハバナシガーと日本酒 キューバ日本友好400年記念事業
勝山「鶏」専用酒、出撃〜!
明けましておめでとうございます。
大金星!! 戦勝万歳!!
長期熟成酒
同じカテゴリー(日本酒)の記事
 番外編 マッサン最終回に寄せて (2015-03-28 09:08)
 最高級葉巻 ハバナシガーと日本酒 キューバ日本友好400年記念事業 (2014-08-10 09:49)
 勝山「鶏」専用酒、出撃〜! (2014-01-31 10:51)
 明けましておめでとうございます。 (2014-01-08 13:45)
 國酒の海外戦略考5 2013年総括編 (2013-12-11 21:20)
 国酒の海外戦略 その2 (2013-11-07 01:04)

この記事へのコメント
明けましておめでとう御座います。
本年も、有意義な情報提供を期待しています!

この宇宙船は、近日中に飛行予定があるんですか?
マスコミを通して、宇宙旅行の情報は確認していますが、
単独飛行が、可能なのですか?
他人事ですが、ワクワクしますネ!

我々も、小規模ながら、皆様から、ワクワクして頂ける情報を
「日本酒」を通して、発信出きる様頑張ります。
ご指導ご鞭撻をお願いします。

寒さも、更に増します。ご自愛下さい!
Posted by 円 座(わろうだ) at 2010年01月10日 11:13
「うまさ宇宙級」。昨年はANAさんで樽ごとお買い上げ・・今度はまさかNASAじゃねんですよね(笑)。勝山の勢いは止まるところを知らず世界を超えて宇宙まで・・今年も「飛びます跳びます(坂上二郎の往年のギャグ)」。奇しくも戦勝政宗ラベルは月だった。
Posted by 三浦 at 2010年01月10日 12:39
たしかSpace Ship 2が2012年頃を目途に飛び立つ予定です。

まず、ホワイトナイトという母船で高度一万メートルまで上昇してから、宇宙船を切り離します。

切り離された宇宙船はロケットを点火し、マッハ3の猛スピードで一気に大気圏を突破します。

金額はお一人様2千万円とか。。。。。全部で30分くらいの体験だそうです。

勝山も、一気に大気圏を突破する猛スピードの加速力をもって2010年駆け抜けます。

そのうち、民間宇宙ホテルも開業するみたいなので、是非宇宙一番乗りの日本酒として勝山が宇宙で飲めるよう頑張ります!
Posted by 勝山勝山 at 2010年01月10日 18:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
SpaceShipOneと戦勝政宗
    コメント(3)