2014年06月14日

VINIV(ヴィニヴ)、エキサイティングで極上のワイン体験の巻!


写真はVINIVのFB頁からの借用です;https://www.facebook.com/photo.php?fbid=313981482100900&set=a.165142476984802.1073741831.163912013774515&type=1&theater
VINIV FB→ https://www.facebook.com/VINIVwine?fref=photo
VINIV HP→ http://www.vinivwine.com/en

英国最古で英国王室御用達のワイン商であるBERRY BROS & RUDDから日本初上陸の全く新しいワインの世界へ誘うサービス、

それが"VINIV"。

今回東京のBB&Rの主催のもと、VINIVのCEOであるSTEPHEN氏による実演と説明会がありました。
BERRY BROS & RUDD HP→ http://www.bbr.com/

何が凄いかというと・・・・・語り出したらきりがないので、上記のHPやFBをチェックして下さい。

私なりの表現とすれば、いきなりボルドーの個人ワインメーカーになれる!!

ざっくり言うとたとえばこんな感じです。

Ch. Lynch-bagesの所有する7つの異なるテロワールのカベルネソーヴィニオン、5つの異なるテロワールのメルロ-、3つのカベルネフランがあります。

ボルドーに渡って、それぞれの畑を歩き、そのテロワールと語らい、そして栽培家の手伝いをし、葡萄を味わい、葡萄を収穫します。

そして個人的にも思い入れのあるテロワールの畑の単位の初期のワインの味をそれぞれテイスティング。単なるテイスティングとは異なり、はっきりとテロワールへの個人的な絆や思い入れがそこにはあります。

葡萄畑とブドウ品種を選定し、Ch.lynch-bagesのスペシャリストと共に自分の理想のワイン、思い描くワインの将来像を共有し、ワイン造り全行程に関する詳細な計画を立て、またボルドーに来てはワイン生産工程に参加します。
発酵・熟成・ブレンディング・瓶詰めの作業の流れを追うことが出来るので自分のワインの成長が非常に楽しみになってきますね。

アッサンブラージュの際に実際にブレンドを試飲し、アロマやテクスチャー、バランスを見ながらブレンド比率をVINIVのワインメーカーのスペシャリストと最終決定します。その際のスペシャリストには例えばCh.LatourやCh.Mouton, Lafit, Margauxといった五大シャトーのコンサルタントを行っている凄腕の大一級のスペシャリストからのアドバイスももらえるという夢のような体験が待っています。

ワインが熟成している間にはラベルをデザインし、自分用にカスタマイズできます。専門のグラフィックデザイナーを交え自分だけのとっておきのワインのデザインを行います。またラベルの他にコルクを個性的なものとしたり、木箱の仕様を考えたりと、いろいろなオプションもあります。

自分専用の酒樽(約288本)から世界にひとつしかない自分だけのボトルが仕上がります。

またこのvinivのメンバーとなると、9月のボルドーのワイン畑を駆け巡るマラソン大会への参加や、Ch. Lynche-Bages主催の世界中のディナーイベント、BB&Rの主催するイギリスや香港でのイベントにも招待され、世界中屈指のワインラヴァー野郎の集まり社交&遊びの場に参加することができます。

日本のワインイベントやワイン会では味わえないテロワールの農作業から優雅な社交まで一気に世界中と繋がることを意味します。

ワインではこんな素敵な体験を用意し、世界中の成功者であるワインラヴァーを喜ばしています。

日本酒や現在試行錯誤されている蔵元ツーリズムを遙かに超えたスケールで展開するワイン業界には、やはりまだまだ多く学ぶところがあります。

話題は変わりますが、品川にある「酒茶論」の上野さんによる海底熟成酒が話題となっております。

江戸時代以後途絶えた長期熟成酒を復活させようと日夜奮闘しているすばらしい人です。

上のVINIVのStephen氏がもっているお酒のデザインとグラスに入っている酒は私なりの上野さんへの新たな回答です。

実は今回の海底熟成酒のお誘いをお断りしてしまった経緯があり、そのような思いの中、勝山として、伊達家御用蔵として出来ることはないか?

その答えがこの写真のFBの記事の中にあります。勝山のチャレンジはまだまだ続いております!



同じカテゴリー(レアもの)の記事画像
番外編 マッサン最終回に寄せて
4度目の正直
ポルシェ新作パナメーラ x 本物の杜の都
カリスマ宮村浩樹!
生!小沢一郎!!
50年前酒燗器発見!
同じカテゴリー(レアもの)の記事
 番外編 マッサン最終回に寄せて (2015-03-28 09:08)
 4度目の正直"蒸留実験" (2010-05-25 16:55)
 ポルシェ新作パナメーラ x 本物の杜の都 (2009-09-25 22:48)
 カリスマ宮村浩樹! (2009-09-17 09:48)
 生!小沢一郎!! (2009-09-03 00:17)
 50年前酒燗器発見! (2009-07-04 11:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
VINIV(ヴィニヴ)、エキサイティングで極上のワイン体験の巻!
    コメント(0)